麻雀プロの読みと思考

(有)イチジャン・ドットコム

麻雀プロの読みと思考【1jann.com対局部門】

プロの読みと思考を対局牌譜で徹底解説

トップページ > 対局部門

はじめに

このサイトでは、麻雀プロの「読み」と「思考」を徹底的に解説します。

麻雀プロの「読み」と「思考」を解き明かすために、「牌譜(ぱいふ)」を使います。

「最新の牌譜」・・・ 【 最新の牌譜 】 をご覧ください。

「過去の牌譜」・・・ 【 過去の牌譜を探す 】 をご覧ください。(こちらは2作目以降に使用します)


最新の牌譜

2013年11月20日(水)発売

2012年度ツアー第1戦 「μカップinアルバンスタジオ」

大変お待たせ致しました。

ついに完成しました。

今回の教材は、麻雀プロの「読み」と「思考」を徹底的に解説する「牌譜解説書」となります。

半荘1回全ての局、全ての巡目の打牌の意味を解説した牌譜解説書、第1弾です。

「牌譜」や、「牌譜解説書」って何? という方は、このページ上部に

「牌譜とは」「牌譜の見かた」「牌譜の勉強方法」「牌譜解説のサンプル(PDFファイル)」

の説明がありますので、そちらをご覧ください。

今回の牌譜は、現在もっとも脂が乗っている打ち手、小林剛プロの視点で解説しております。

小林プロといえば、プロリーグ戦の頂点を最多の3度制覇し、他にも多方面で好成績を残し、活躍中のトッププロです。

ルールにかかわらず最善の打牌を瞬時に選び出す頭脳と、冷静かつ大胆な押し引きから、ついた異名が「スーパーデジタル」。

そんな小林プロの打牌の意味と読みを、全て解説していきます。

その小林プロに、実際に読んでもらい感想をいただきました。

原稿を読ませていただきました。

自分の牌譜が、こんなに細かく的確に解説されているとは。

楽しかったです。そして内容の濃さに感心しました。これなら自信を持ってお勧めできます。

本を持って質問に来てくれれば、何でもお答えしますよ。

麻将連合認定プロ 小林剛

ただ、正直に言って、この教材はかなり難解だと思います。

プロが読んでも、面白いと思うレベルですから。

全てを理解しながら読み進めた場合、読み終えるのに、早くても2週間。たいていの方は1ヶ月はかかるでしょう。

最初は、「そんな細かいところまで考えないよ!」と思われるかも知れません。

ただ、少しずつ理解しようと読み進めて、全て読み終えたときには、今までは考えなかったことが、自然と身に付いていることと思います。

そして、2度、3度と繰り返して読んでみると、より理解が深まり、すんなりと思考方法が頭に入ってくるあなた自身に驚くことでしょう。

考え方さえ分かってしまえば、自然と考えられるようになってしまうのです。

今回の対局は、「一発・裏ドラなし」の競技ルールとなっております。

なじみの薄いルールかも知れませんが、どのようなルールでも4メンツ1雀頭作るという、麻雀の本質は同じです。

手牌構成や、仕掛けの読み、手役の読み方など、参考になる部分も多いかと思います。

さらに、読みを入れた上で、どのような打牌判断をするのか。

トッププロの打ち筋を、徹底的に解説いたします。

勝負は大詰めの最終半荘。

プロ同士の息詰まるせめぎ合いもお楽しみください。

(11月10日追記) サンプルを追加しました。

どのような内容なのか、東2局の牌譜解説をサンプルとしてPDFファイルで掲載致します。

ご自由にご覧ください。

「μカップinアルバンスタジオ」東2局 牌譜解説のサンプル(PDFファイル)

【 対局者 : 忍田 幸夫 ・ 小林 剛 ・ 内田 慶 ・ 椋 大樹 】

全238ページ。

牌譜解説書

11月20日(水)発売!

2012年度ツアー第1戦
「μカップinアルバンスタジオ」決勝牌譜解説
(視点:小林 剛 著者:須藤 浩)

価格:7800円

(消費税込み。送料・代引き手数料は無料です。)

こちらの商品をショッピングカートに入れる

※お支払いは、代引き・クレジットカード決済からお選びいただくことができます

麻将連合認定プロ
須藤 浩


過去の牌譜解説を探す

発行順

  • (こちらは2作目以降に使用します)

▲▲このページのトップに戻る▲▲