トップページ > プロフィール

プロフィール

須藤 浩(すどう ひろし)

麻将連合認定プロ
有限会社イチジャン・ドットコム 取締役

麻雀プロ 須藤浩

競技麻雀プロ団体である、麻将連合認定プロ。
(麻将とは、「賭けない麻雀」のこと)

2001年、それまでの活躍が認められ、史上最年少(当時25歳)で麻将連合認定プロとなる。

また、認定プロとしてデビュー戦となる2000年度ツアーin銀座でも優勝し、
麻将連合史上初のツアー3勝者となる。

略歴


慶応大学理工学部卒。

卒業と同時に麻将連合(まーじゃんれんごう)ツアーライセンス取得審査合格。
ツアートーナメント選手になる。

新世代の代表格。98年度ツアーin銀座、99年度ツアーin名古屋優勝。
それまでの活動も認められ、2001年1月1日をもって麻将連合認定プロとなる。
現在まで、ツアーで4勝を挙げている。

また、大学在籍時より麻雀教室アシスタントに従事し、20歳で日本健康麻将協会レッスンプロの資格取得。
卒業後は横浜にてレッスンプロとしても活動。

横浜では、1日あたりの生徒数が20名だった教室を、4年で60名を越す教室に変身させる。
その教室の様子はNHK「首都圏ネットワーク」でも放送され、その後80名以上という日本最大級の教室へと成長した。

現在に至るまで、教室・健康麻将といった”賭けない麻雀=麻将”活動だけで生計を立てていることから、ついたニックネームが「麻将(マージャン)の申し子」。

須藤さんとは、彼が大学生の頃からの付き合いで、現在の彼があるのもある意味、私が影響を与えてしまった部分も多いかと思っています。

私がずっと主張してきた麻将(賭けない麻雀の思想)、そして麻将プロの在り方をよく理解し、麻将連合に参加した後も選手として頑張るばかりでなく、このような形で新たな仕事、普及にチャレンジしている姿は、私としても大変頼もしく思っています。

この本の内容については、まさに須藤プロならではの出来ばえになっていますから、安心して推薦するとともに、これをマスターしたときの基本雀力アップも保証します。

須藤プロ、このチャレンジの成功、そして更なる活躍を願っています。

麻将連合認定プロ  井出 洋介

マスコミ掲載・執筆・出演履歴


■2001年1月〜3月
テレビ愛知「井出洋介に挑戦 実戦!格闘麻雀」プロ対局編出演。

■2001年10月
MMC(麻雀マスターカレッジ)講師。

■2002年1月号〜2004年12月号
月刊プロ麻雀にて初級講座を連載。

■2002年4月〜2005年7月
Mahjong-NAVIにて須藤プロの麻将日記を連載。

■2002年5月
MMC(麻雀マスターカレッジ)講師。

■2002年10月
MMC(麻雀マスターカレッジ)講師。

■2002年11月号
月刊プロ麻雀取材「若手プロは今」

■2003年4月
麻雀教室の様子が、NHK「首都圏ネットワーク」にて放送。

■2003年12月
無料ゲームサイト「ハンゲーム」にゲスト出演。

■2004年5月
指導者(レッスンマスター)養成講座講師。

■2004年9月〜
ドコモi モード公式麻雀ゲームサイト「東大式!井出麻雀」名勝負牌譜再現解説中。

■2004年9月〜
ドコモi モード公式麻雀ゲームサイト「東大式!井出麻雀」キャラクター出演中。

■2005年3月
無料ゲームサイト「ハンゲーム」ハンゲdeポン出演。

■2005年4月〜9月
動画配信サイト「ミレルバ」にて、「プロが教える初級麻雀教室」講師。

■2005年8月〜2010年12月
インターネット麻雀「ハンゲーム」の「麻将リーグ2」ゲスト出演。

■2006年2月
東大式麻雀強くなる打ち方」執筆協力。

■2006年5月
季刊誌「麻雀四季報」による取材。記事掲載。

■2006年7月
いちばんやさしい麻雀の本-DVDですぐわかる!」DVD出演。

■2009年12月
東大式 麻雀トップを取る考え方―勝負を制す「状況判断」のセオリー」執筆協力。

その他、執筆・問題制作・大会ゲスト・対局優勝時の取材記事など多数。

「難しいことを簡単に」「簡単なことを深く」をモットーに、誰にでも分かりやすい表現をすることが人気の秘密。

連絡先はこちらinfo@1jann.comです。

トップページに戻る