牌理を学ぶ麻雀理論

(有)イチジャン・ドットコム

トップページ > 戦術部門 > 待ち事典・逆引き待ち事典

待ち事典・逆引き待ち事典

麻雀の待ちの全てを網羅した「待ち事典」「逆引き待ち事典」

麻雀の待ちに関する事典が完成しました。(左「待ち事典」、右「逆引き待ち事典」)

待ち事典&逆引き待ち事典

『待ち事典』を使えば、この手牌が何待ちであるかを全てのテンパイ形に関して調べることができます。

同じ麻雀の待ちに関するテキスト『多門張理論』との違いは、『多門張理論』は同じパターンの待ち形を消して行き、残ったものを覚えてしまおうというものでした。

それに対し、こちらの『待ち事典』は全ての待ちを載せています。

余剰メンツがあっても、1つずれただけの形であっても、別のものとして載せています。

そもそも、この『待ち事典』のデータから、同じパターンの待ちを調べて消していったものが『多門張理論』なのです。

さて、この『待ち事典』の使い方ですが、例えば、

2万2万3万3万3万4万4万5万5万6万7万7万7万

という手牌の待ちを調べるとしましょう。

そうしたら、次の『待ち事典』の一部であるサンプル1の「2233344556777」の部分を探せばよいのです。(右の真ん中あたりに書かれています)
【PDFファイル】サンプル1

すると、『【2233344556777】 五門張12346』と書かれていますね。

つまり、1万2万3万4万6万の5メン待ちと分かるわけです。

このような感じで使います。

おそらく質問が来ると思われますので先に言っておきますと、2種類の待ちにかかるシャンポン(例えば、マンズとピンズのシャンポン等)の待ちなども全て調べられます。

この『待ち事典』は、手にとって調べやすいように大きさはA5サイズになっています。

ページ数にして656ページです。

最初の数ページに使い方が載っている以外は、ただひたすら8ptの文字サイズで数字の羅列が載っているだけの本になっています。

待ち事典中身

また、もう一冊の『逆引き待ち事典』。

こちらは、ある特定の待ちを作りたいときに使います。

よく麻雀のパズルで、「牌7枚を使って、1索2索3索4索待ちを5通り作れ」などという問題がありますよね。

そのようなときに使うのがこちらです。

もう少し複雑にして、「牌10枚を使って、2索5索6索7索8索待ちを3通り作れ」という問題にしてみましょう。

そのときは、次の『逆引き待ち事典』の一部であるサンプル2の「10枚形【五門張25678】」の部分を探せばよいのです。(一番左の上の方に書かれています)
【PDFファイル】サンプル2

すると、10枚形の【五門張25678】待ちには、

「2223456667」
「2345556677」
「3456677888」

と書かれています。

つまり、

2索2索2索3索4索5索6索6索6索7索

2索3索4索5索5索5索6索6索7索7索

3索4索5索6索6索7索7索8索8索8索

の3通りと分かるわけです。

また、3つしか書かれていないので、この3通り以外にはないことも分かります。

こちらの「逆引き待ち事典」も大きさはA5サイズ。ページ数にして346ページとなっています。

やはり、最初の数ページに使い方が載っている以外は、ただひたすら8ptの文字サイズで数字の羅列が載っているだけの本になっています。

逆引き待ち事典中身

しかし、実戦の最中に待ちを調べるため、事典を片手に麻雀を打ったりはしないですよね。

では、このマニアックな事典を一体何に使うのか?

どうお使い頂くのも自由ですが、私が思いつく使用法を挙げてみましょう。

まず『待ち事典』ですが、これは多メン待ちの練習をするために、実際に私がやったことです。

「1ページ目から順に、全ての待ちを見る」

これをやれば、麻雀の全ての待ちを見ることになりますので、多メン待ちにも強くなるだろうと考えたのです。

656ページですから、1日2ページずつ見ていけば1年もかからず終わります。

細かい空き時間を利用して、1日2ページ、本当にその待ちになっているのかを考えながら見ていきました。

ちなみに、その作業をしている途中で、待ちのパターンの少なさに気付き『多門張理論』を作成することとなったのです。

また『逆引き待ち事典』は、実際に麻雀の問題作成の際によく利用しています。

こちらも、「この待ちは何通りあるのだろう?」と見て行っても面白いです。

麻雀に関するデータ・資料は手元に持っておきたい。

本気で多メン待ちを勉強したい。

そんな、(私を含めた)マニアな方のための事典となっています。

全2冊。「待ち事典」656ページ。「逆引き待ち事典」346ページ。

待ち事典&逆引き待ち事典

「待ち事典」&「逆引き待ち事典」
価格:25,000円
(消費税込み。送料・代引き手数料は無料です。)

こちらの商品をショッピングカートに入れる

※お支払いは、代引き・クレジットカード決済からお選びいただくことができます

今回の事典は上に挙げたサンプルや、下の写真のように、ひたすら同じように数字が並んでいるだけです。

これらを見ていただければ、どのようなものかはお分かりいただけると思います。

待ち事典中身逆引き待ち事典中身背表紙

麻雀に関する知識を、色々と知りたい、手に入れたい。

そのような、麻雀が大好きな、マニアの方々に持っていただければと思います。

全2冊。「待ち事典」656ページ。「逆引き待ち事典」346ページ。

待ち事典&逆引き待ち事典

「待ち事典」&「逆引き待ち事典」
価格:25,000円
(消費税込み。送料・代引き手数料は無料です。)

こちらの商品をショッピングカートに入れる

※お支払いは、代引き・クレジットカード決済からお選びいただくことができます

麻将連合認定プロ
須藤 浩