麻雀教室の教え方

(有)イチジャン・ドットコム

トップページ > 講師部門 > 麻雀教室レッスンマニュアル「3ヶ月で教える初級麻雀教室」

麻雀教室レッスンマニュアル「3ヶ月で教える初級麻雀教室」

麻雀教室の教え方を教えます

麻雀教室先生用マニュアル「3ヶ月で教える初級麻雀教室」

「何で分かってくれないんだー!」

麻雀教室の先生をやっていたら、そう叫びたいことが1度や2度でなくあるはず。

私もそうでしたから。

一生懸命教えてみて、いざ実戦に入ってみると・・・

「せんせー。イーペーコーはロンしていいんですか?」

役があれば良いんだよ?

「せんせー。じゃあフリテンってロンできるんでしたっけ?」

ダメだって。フリテンは役じゃないよぅ。

「せんせー。役が無いからリーチしましたー」

どれどれ・・・って、ピンフもタンヤオもあるじゃないかぁぁ。

一生懸命教えたのに、何で分かってくれないんだー!

しかも、生徒さんに、半分あきらめたような苦笑いを浮かべながら

「麻雀って覚えるの難しいですね・・・」

などと、言われちゃった日には、もう激しく落ち込んでしまいますよね。

追い討ちをかけるように、ふうっと悲しそうなため息まで・・・。

何で分かってくれないんだろう。

実は、この答えは簡単でした。

「私の教え方が悪かったから」

ただ、それだけだったのです。

こんにちは。須藤浩です。(須藤って誰?という方はこちらをどうぞ。プロフィール

私は、麻雀教室の講師をしています。今年で15年目を迎えました。

その15年間で分かったことがあります。

早くしっかりと覚えてもらうには、教え方に順番とコツがあったのです。

どの順番で教えたら、覚えてもらえるのだろう。

どう言ったら、分かってもらえるのだろう。

多くの実験・実践を経て、この順番とコツを徐々に得ていったのです。

先輩方のやり方をマネて、いい所を取り入れる。

ちょっとずつ表現を変えてみて、生徒さんの理解度を比べてみる。

他の先生の教室に見学に行き、情報を交換する。

このような実験と実践を繰り返し、「これが良さそうだな」というパターンを作っていったのです。

おかげさまで、それまで1日20人程度の生徒さんだった教室が、年を追うごとに人数が増え続け4年後には60人を越す教室になっていました。

その教室の様子はNHK「首都圏ネットワーク」でも放送され、1日80名以上の方が楽しんでくださるようになりました。

「おかげさまで覚えることができました」

「麻雀って楽しい」

「もっと早く始めていればよかった」

そう言って、感謝していただけるようになったのです。

「先生をやっていて良かったな」と感じる瞬間ですよね。

そして、この度、

教え方のノウハウをまとめたマニュアルを作成しました。

麻雀教室レッスンマニュアル

初級教室で教える内容を、12週に分けて解説してあります。

A4版の用紙で、計240ページです。(持ち運びしやすいように、3冊にお分けしました)

初級教室では、全く麻雀牌を見たこともない方が、点数計算を自分でできるようになるところまで教えることになります。

このマニュアルを読めば、初級教室で、何をどのように教えれば良いかが分かるようになります。

教える順番とコツを明らかにし、それを踏まえた表現の仕方を解説しているマニュアルです。

生徒さんによって、覚えやすい言い方は異なってきます。

そのため複数の言い方を説明していますので、「普段はこう説明していたけど、こういう言い方もあるのか」という引き出しとして使っていただいても良いでしょう。

また、初めて先生をやる方は、まず最初の一言が出ないことが多いかと思います。

「全く何も知らない人には、何を言って、何をやらせたら良いのだろう?」と。

もう、そんな心配もいらなくなります。

このマニュアルは、私が教室で話した内容をテープに録音し、テープ起こしをするところから始まりました。

そして、その内容を、「なぜこのように説明するのか」「教える際の注意点」などの説明を付け加えていったものです。

また、黒板に書く内容とタイミングも、手書きの資料としてマニュアル内に豊富に入れてあります。

その内容の一部を紹介すると・・・

初めてマージャンを覚える生徒さんに説明する、「マージャンとはどのようなゲームか」。
  このとき言ってしまうと、生徒さんを混乱させてしまう、NGワード。

早くアガるためのコツ。「とにかく字牌と1・9から捨てればいいから」、ではダメですよ。
  どうやって説明すれば良い?

フリテンというルールはどうしてあるの?

役の説明を始める前に、明らかにしておかなければならない2つのこと。

役の教え方の具体例。
  理解してもらいにくい「役牌」「ピンフ」「三暗刻」も分かりやすく解説。

点数計算の教え方。徹底的に、しっかり分かってもらえるよう教えます。

「符」って一言で言うと何なの?だから、これに符が付くのか。

点数計算の原理。ベースラインについて。

点数表を見ないでもできるようになる点数の覚え方。覚えてもらうための方法。

などなどです。

これでもほんの一部。他にもまだまだあります。

これらの知識を全て身に付けることができます。

ここで、このマニュアルがどのようなものかを知っていただくために、最初の部分を無料でお見せいたします。

この部分だけでも、参考になることはあると思いますので、ご興味のある方はどうぞご覧ください。

【無料講座】

「教室の教え方3つのポイント」

麻雀教室教え方のコツを、お教えします。

【PDFファイル】はじめに
【PDFファイル】第1のポイント
【PDFファイル】第2のポイント
【PDFファイル】第3のポイント

何でこの情報を、私が出そうと決心したのか。

自分一人だけ知っていれば、生徒さんの人数も増えるじゃないのと思われる方もいるでしょう。

私には夢があります。

「麻雀のプロが社会的に認められ、対局により生活できる世界を作る」ことです。

私が麻雀の世界に入ったとき、この世界はまだまだ社会的に認められていないと感じました。

そのため、まずはバクチでないゲームとしての麻雀の楽しみを伝えていこうと、教室の仕事を選んだのです。

徐々に普及していくしかないですものね。

おかげさまで、現在では1日80人の生徒さんに、麻雀を楽しんでもらえるようになりました。

しかし、いくらがんばっても、私1人では教えられる人数に限界があるのです。

1日80人と言っても毎週来てくださる方が多いですから、トータルで教えている人数は年間300人程度なのです。

やりがいを感じながらも、この程度では世の中に影響は与えられないと悩みを抱き始めたのです。

そんな中、最近は麻雀ブームのきざしが見えてきて、先生の人数も増えてきました。

しかし、急に先生が増えたため、ゆっくりとどこかの教室で修行することも無く、いきなり教室をスタートすることが多くなってきているようです。

そんな先生が、「いったいどうやって教えたら良いのだろう」と困っていらっしゃることも多いとか。

そこで、私は考えました。

「年間300人の生徒を教える」のではなく、

「年間100人の生徒を教えることができる優秀な先生を、たくさん生み出したらどうだろう」と。

もし100人生み出すことができれば、100×100=1万。

年間1万人の生徒さんを教えることになります。

1000人の優秀な先生を生み出せば、年間10万人の生徒さんを教えることができるのです。

もちろん、私の教え方がベストというわけではありません。

全て真似しろと言う気もさらさらありません。

しかし、15年の経験で、より多くの実践と失敗はしてきたつもりです。

この実践と失敗の経験を伝えれば、あなたは余計な回り道をすることなく、麻雀を教えていくことができるようになることでしょう。

たまたま私の周りには、教室を長年やっていらっしゃる先輩が多くいました。

ですから、分からないときには気軽に相談することができたのです。

しかし、この環境を全員が持っているわけではありませんよね。

そんな方のために、私が教室を始めたばかりのときに聞きたかったことをまとめたのです。

身近に相談できる先輩が居ない方へ、私がその先輩になってあげられれば。

そんな、「先生を教える先生」になってみようと考えたのです。

さらに、今回準備した分に関しましては、次の特典もお付けします。

特典1・質問専用メールアドレス

「せっかく買っても使いこなせなかったらどうしよう」という不安があると思います。

内容は、全く初めての人にも分かりやすく説明したものですので、理解しやすくなっているとは思います。

しかし、それは作った私だけの思い込みかも知れません。

そこで、「ここが分からない」「これって、どういう意味?」「教室でこんなことがあったのだけど」

そんなところがありましたら、メールにてご質問ください。お答えします。

どんな基本的な内容でもOKです。

「こんなことを聞いたら、『そんなことも知らないのか』って言われそう・・」

「基本的すぎて、こんなこと聞いていいのかな?」

全然気にしないでください。

知らないことを、知らないままにしておかないで下さい。

あなたから教わる生徒さんのためにも。

質問専用メールアドレスを、お送りするマニュアルの中に一緒に入れておきます。

ご利用いただける期間は、このマニュアルがあなたのお手元に届いてから90日間(3ヶ月)有効です。

お返事は1週間に1回、決まった曜日にお返しします。

ただし、「今すぐ返事をしてくれ」というご要望に沿うことはできません。

私も他の活動がありますので、1週間に1回お返事することが限界なのです。

そのことは、どうぞご理解ください。

特典2・中級教室用講義100回分Wordデータ

中級教室用講義Wordデータ

初級講座を終えて、継続して来てくださる生徒さんのために、中級教室があります。

その中級教室が流行っている会場に必ず共通していることがあります。

それは「ワンポイントレッスンが毎回ある」ことなのです。

生徒さんは先生が考えている以上に、レッスンを受けるということを楽しみにしています。

せっかく教室に来ているのですから、ただ遊ぶだけではなくて、何かを学びたいというわけですね。

そのワンポイントをプリントにして配ってあげるとより効果的です。

ワンポイントレッスンを聞いただけだと、それで終わりですが、プリントになっていれば、後で復習もできますし、「今日はこういうことを勉強した」と満足してもらうことができるのです。

しかし、この中級教室用講義のプリントを作成するのは、なかなか大変です。

そこで、私が過去作ったプリント100回分のMicrosoft WordデータをCDに入れてお渡しします。

(100回分ということは、週1回使っても2年分!)

【PDFファイル】サンプル1  【PDFファイル】サンプル2  【PDFファイル】サンプル3

さらに、このデータに手を加えて教室で配る権利もお渡しします。

字体もお好みのものに変えることができます。

また、麻雀牌の活字データと、その使い方の説明もお付けしますので、簡単に例題の牌姿を変えることもできます。

手を加えているうちに、自然とオリジナルの講義プリントを作ることができるのです。

もちろんそのままでも使えますが、各先生なりの言い回しや、ここはもうちょっと表現を変えたいという部分が出てくるかと思います。

あなた自身の学びのためにも、少しでも良いので手を加えてみてください。

慣れて来れば、全く新しい講義テキストを作れるようになっていることでしょう。

このデータを、A4サイズのバージョンと、B5サイズのバージョンの2種類、両方お付けします。

お好きなサイズをお使いください。

このデータだけでも欲しいと思われる先生はかなり多いかと思います。

ぜひ利用してください。

特典3・「初級教室用テキスト」

現在「麻将連合」で販売しているテキストです。

現在発行されているものの中では、かなり使いやすいテキストではないかと思います。

こちらも、1冊お付けいたします。

このテキストに沿ってお話しているので、ページ数などを参考にご覧ください。

以上の、初級教室の教え方マニュアルとテキスト、特典の中級用講義プリント、そしてメールでの質問。

これらをパッケージにしてお届けいたします。

全3冊、計240ページ。詳しい説明と解説のマニュアルです。

さらに、次の特典が全て付きます。
「質問専用メールアドレス」
「中級教室用講義100回分Wordデータ」
「教室用テキスト」

麻雀教室レッスンマニュアルパッケージ

麻雀教室レッスンマニュアル「3ヶ月で教える初級麻雀教室」
価格:45,000円
(消費税込み。送料・代引き手数料は無料です。)

こちらの商品をショッピングカートに入れる

※お支払いは、代引き・クレジットカード決済からお選びいただくことができます

ただし、いくつか注意点があります。

このマニュアルは、

「これから教室を始めようと思うのだけど、どう教えて良いのか不安だ」

「今、教室をやっているが、教え方に自信が無い」

という先生のために作りました。

ですので、「既に先生としての知識も経験も豊富で、充分やっていけている方」には、必要ないと思います。

また、このマニュアルは、最初に覚える際に覚えやすい「アリアリルール」での説明となっております。

「完全先付けでしか教える気が無い」という方にも向きません。

「完全先付けルール」は決まりごとが各地によって異なるため、裁定を求められても私自身が判断しきれないことが多くなります。

そのため、「完全先付けルール」に関するご質問には一切お答えできません。

最後に、このマニュアルはあくまで教え方の方法です。

生徒さんを集める集客の方法や、教室を開くための準備の方法を示したものではありません。

以上のことは載っていませんので、そのことをご了承いただけない方は、ご購入しないでください。

「これから教室を始めようと思うのだけど、何から教えれば良いのかを知りたい」

「今、教室をやっているが、もっと生徒さんに麻雀を覚えてもらいたい」

そんな方のみ、お買い求めください。

全3冊、計240ページ。詳しい説明と解説のマニュアルです。

さらに、次の特典が全て付きます。
「質問専用メールアドレス」
「中級教室用講義100回分Wordデータ」
「教室用テキスト」

麻雀教室レッスンマニュアルパッケージ

麻雀教室レッスンマニュアル「3ヶ月で教える初級麻雀教室」
価格:45,000円
(消費税込み。送料・代引き手数料は無料です。)

こちらの商品をショッピングカートに入れる

※お支払いは、代引き・クレジットカード決済からお選びいただくことができます

麻将連合認定プロ
須藤 浩