牌理を学ぶ麻雀理論

(有)イチジャン・ドットコム

トップページ > 戦術部門 > 無料麻雀講座 > 060.多メン待ち2

060. 多メン待ち2

今回は、暗刻(同じ牌3枚)が2つある7枚形です。

まず、有名な“サンドイッチ形”についてお話します。(図7)

図7

2万2万2万3万4万4万4万     1万2万3万4万5万待ち

暗刻の2万4万をパンの部分、間にはさまれた3万を具の部分に見立てて、サンドイッチと呼んでいます。

サンドイッチは、パンの外側から全部食べられますね。

実は、この図7も同じように、2万の外側の1万から、4万の外側の5万まで、全部待ちになっているのです。

そこで、「サンドイッチはみな食える」と覚えてしまいましょう。

図8

2万2万2万3万3万3万4万     2万3万4万5万待ち

図8は“オープンサンド形”と呼ばれている形です。

今度は2万がお皿、3万がパン、4万が具の部分になります。

オープンサンドはお皿から上しか食べられませんね。

図8もお皿の2万から具(4万)の上5万までが待ちになっているのです。

「オープンサンドはお皿から上全部」と覚えましょう。

図9

2万2万2万4万6万6万6万     3万4万5万待ち

図10

2万2万3万3万3万4万4万     2万3万4万待ち

図11

2万2万2万3万3万4万4万     2万3万4万5万待ち

より複雑な、多面待ち全パターンを解説した戦術書、「多門張(タメンチャン)理論」は、こちらで紹介しています。

■「サンドイッチはみな食える」と覚えてしまいましょう。

■「オープンサンドはお皿から上全部」です。

無料麻雀講座 トップページに戻る