牌理を学ぶ麻雀理論

(有)イチジャン・ドットコム

トップページ > 戦術部門 > 無料麻雀講座 > 073.役満について1

073. 役満について1

役満とはマージャンの中で、最もアガリ点が高い役のことです。

現在は四暗刻・大三元・国士無双・小四喜・大四喜・字一色・天和・地和・四槓子・緑一色・清老頭・九連宝燈の12種類があります。

同じ役満でも、できやすいものから、一生に一度できるかどうかというものまで難易度はいろいろです。

しかし、どの役満も知らないで見逃してしまうのはもったいないですね。

この機会に役満を覚えてしまいましょう。


「四暗刻(スーアンコウ)」は暗刻を4つ作る役ですね。

「大三元(ダイサンゲン)」白發中を3枚ずつ揃えてアガる役です。

「国士無双(コクシムソウ)」は図1のように、マンズ・ピンズ・ソーズの1・9と全ての字牌を1枚ずつ揃え、どれか1種類だけ2枚(図1なら1索)でアガリになります。

図1

1万9万1筒9筒1索1索9索東南西北白發中  ドラ 西

四暗刻・大三元・国士無双は、役満の中ではできやすいもののベスト3です。

「小四喜(ショウスーシー)」「大四喜(ダイスーシー)」は、まとめて四喜和(スーシーホウ)とも言われます。

東南西北の4種類を全て3枚ずつ集めてアガると大四喜。

東南西北の内どれか1種類がアタマで、あとは3枚ずつなら小四喜です。

大四喜の方が難しいのですが、どちらも同じ役満です。

「字一色(ツーイーソ−)」は、アタマと4メンツの全てが、東南西北白發中の字牌だけでできている役満です。

東南西北白發中全種類を2枚ずつそろえて、チートイツでアガることもできます。この場合も役満になります。

「天和(テンホ−)」は親の配牌14枚で既にアガっているとき、「地和(チーホー)」は子が純粋な1巡目にツモアガリしたときにもらえる役になります。

純粋な1巡目とは、「誰にもポン・チー・カンが無いときの最初のツモ」のことです。

ちなみにリーチ一発の“一発”も、リーチをしてから自分のツモまでの純粋な1巡でのアガリのときに付く役になります。

■役満は全部で12種類あります。

■地和は、子が純粋な1巡目にツモアガリする役のことです。

無料麻雀講座 トップページに戻る